ウォーターサーバー 口コミランキング

天然水とRO水の違い

ウォーターサーバーで宅配される水には、天然水とRO水があります。この2つの違いについて説明します。

 

天然水

 

川の水や、湧き水。こういった、自然から採水される水を指します。自然には、天然のろ過装置とも言えるものが存在しています。ですから、雑菌などが除去された清潔な水です。

 

また天然水にはミネラルが豊富に含まれているという特徴があります。現代人の食生活はミネラルが不足しがちですから、これを補う事が可能です。またそうしたミネラルの存在が、口当たりの良さにも貢献しています。いわゆる、「おいしい水」が天然水です。

 

RO水

 

天然水が自然が生んだピュアウォーターなら、RO水は人工的なピュアウォーターといった所です。ROフィルターと呼ばれる、極めて高いろ過装置を利用して生み出された、極めて純粋に近い水がRO水です。環境ホルモンや雑菌、ウィルス・・・こうしたものが徹底して除去されたとても安全性の高い水です。

 

ミネラルも少なめで、美味しさや栄養価は天然水には劣ります。しかし、ミネラルも過剰摂取は害となる事もあります。ですから赤ちゃんなどには天然水よりもRO水が向いています。

 

天然水、RO水・・・どちらが優れているという事はありません。ただ、採水のコストなどが発生する都合上、天然水の方がRO水よりもやや高くなる傾向にあります。

 

ウォーターサーバー お役立ちコンテンツ一覧